水素水の徹底比較サイト

当サイトでは、水素水をさまざまな角度から比較しています。
美味しさで見極めるポイントや水素水選びのポイントをまとめているので、ぜひ参考にしてください。

 

まず、「水素含有量・コスパ」という基本のポイントで比較し、水素水を5種厳選してみました!

 

No.1【VigorBright(ビガーブライト)EX】
水素水の中でもコストパフォーマンスが優秀!しかも、水素含有量も豊富です。
安いから水素量が少ないというイメージを覆す商品。
充填時には水素含有量がトップレベルの1.6ppmとなっています。
一度開封すると水素は抜けていきますが、開封後も48時間は水素量を維持できるところがスゴイポイント。
さらに、美容成分の「シリカ」も72mg含有しています。水素と一緒に摂れるところが特長で、モンドセレクションでも金賞を受賞した実績があります。
水素含有量…0.8ppm〜1.4ppm
1本の価格…230円〜
100mlあたりの価格…46円〜

 

No.2【キヨラビ】
キヨラビは水素含有量が最も高いときには1.59ppmとなっています。
コストパフォーマンスも高いので、毎日続けやすいところが人気のポイント。
定期購入が一番んお買い得で、30本セット契約すると嬉しい特典付です。
水素含有量…0.8ppm〜1.2ppm
1本の価格…270円〜
100mlあたりの価格…53円〜

 

No.3【水素豊富水】
水素が豊富に含まれていて、コストパフォーマンスも決して高くはありません。
42本セット購入にすると本あたり231円です。
1本分を飲みきれないときには大体1時間以内なら水素を摂れます。
水素含有量…0.9ppm〜1.1ppm
1本の価格…214円〜
100mlあたりの価格…71円〜

 

No.4【仙寿の水】
充填時の量ですが水素濃度は最高で1.6ppmとなっています。
1本のサイズが250mlなので飲み切りやすく、携帯にも便利です。
また、定期購入を利用すると初回は10本が無料でついてきます。
水素含有量…1.2ppm〜1.6ppm(充填時)
1本の価格…194円〜
100mlあたりの価格…78円〜

 

No.5【浸みわたる水素水】
1本たっぷり500mlで家格は1本あたり約165円から、とコスパが優秀です。
お水にもこだわっていて、熊本県菊池渓谷の天然水なので飲みやすく、美味しくいただけます。
水素含有量…1.6ppm(充填時)
1本の価格…165円〜
100mlあたりの価格…33円〜

水素水を長持ちさせる方法

水素は地球上で最も小さい分子をしているので、すぐに外に逃げ出してしまう性質があります。
そのため、水素水は容器によっても保存できる期間が左右されます。
一番、水素水を維持できるのは「アルミパウチ」という容器です。

 

しかし、アルミパウチも一度開封すると、徐々に水素は空気中に逃げ出してしまいます。
一度開けたら、なるべく早く飲みきるようにしてください。

 

もし飲みきれない場合は、空気に触れないように保管しましょう。
残った場合は、アルミパウチの飲み口部分から、全ての空気を取り除いてください。
ストローを挿入して息を吸い込むと、簡単に真空状態にできます。
真空状態にできると、ある程度は水素の量を持続させることができます。

 

容器に入れたままではなく、コップなどにうつしてしまうと、約6時間で水素は40%以下にまで減少してしまいます。ですから、保存するときは必ずアルミパウチを使ってください。
飲む分だけをコップに移して、すぐに飲んでしまいましょう。

 

ただし、アルミパウチでも水素を維持できる時間には限りがあります。
大体1〜2時間以内を目安に飲みきった方が、水素を取り入れることができます。

水素水の入浴でワンランク上の水素ケア

水素水を飲むだけでは物足りないと感じたら、水素水のお風呂はいかがでしょう?
贅沢な入浴ですが、水素水でお風呂に入ることでもケアになります。

 

水素は皮膚からも吸収することができるので、お風呂に入るのも効果的なのです。
水素水風呂でポイントになるのは、温度と時間です。

 

温度は大体40℃未満が適切です。ぬるく感じますが、しっかり浸かっていると体の中から温まってきます。
また、皮膚から水素を吸収させるには、最低でも7分、15分以上を目安にお風呂に浸かりましょう。

 

シャワーを浴びるより普通に入浴した方が体の疲れもとれてリラックスできます。それ以上に、水素水なら効果は高くなると考えられます。